プロフィール

大和田浩子プロフィール
1973年生まれ 東京都出身  日本大学芸術学部中退
株式会社クネアステーションズ代表取締役 ウェディングプロデューサー 

営業職で勤務するホテルに於いて、独学で消費者目線にたったウェディングを研究し、ホテル内にブライダル事業部門を設立。
2度の社長賞受賞を経て、ウェディングプランナーとして独立。
「感動を生み出す仕事づくり」「お客様や地域との繋がりを大切にした仕事のスタイル」が話題になり、プロデュースした結婚式が多くのメディアで取り上げられている。
シングルマザーのどん底からスタートした自身の経緯から、女性が美しく幸せに生きるためのコツや周囲を味方につけるコミュニケーション術など人生を豊かするメソッドにも定評がある。

ウェディング施行会場 実績
ひらまつ本店様、コンラッド東京様、ウェスティン東京様、
八芳園様、小田急ホテルセンチュリーサザンタワー様、
目黒雅叙園様、T&G様、横浜国立がんセンター様、都立墨東病院様など

経歴

2004年接客業・サービス業の経験を経て、荻窪のホテルに営業職として勤務。
2005年独学で消費者目線にたったウェディングを研究し、ブライダル事業部門を設立。
2007年ウェディングの実績を評価され、社内で、ホテル部門では初の社長賞受賞。
2009年ウェディングパークのクチコミ満足度ランキングで新宿エリア1位獲得。
荻窪音楽祭にてボランティアでの結婚式を企画、スタート。
社内では異例の2度目の社長賞受賞。
2010年ブライダル産業新聞に2回掲載される。
結婚式の可能性を広げるため「どこでもウェディング.com」を起業する。
(株)トレンダーズ女性起業塾112期MVP受賞。
2011年ボランティアでの結婚式が読売新聞に掲載される。
NHK「ドラクロワ」10月放送され、大きな反響をよぶ。
NHK「ドラクロワ」3月放送の総集編ベスト4で1位獲得。
2012年講談社より出版
タイトル:荻窪のバツイチウェディングプランナーは泣き虫結婚仕掛人。
2013年小学館ファミリーネット掲載
毎日新聞掲載
読売新聞掲載
新潮社「小説新潮」にウェディングストーリー「たいようの招待状」掲載
2013年TV東京「タカトシの涙が止まらナイト」出演
2014年集英社「LEE」再婚アドバイザー掲載
フジテレビ「奇跡体験アンビリバボー」出演
2015年コンパルウェディング「大人の結婚式特集」掲載
女性セブン掲載
2016年フジテレビとくダネ出演
ゼクシィプレミア掲載
光文社STORY「遅咲きの人生」掲載
小学館AneCan「結納アドバイザー」掲載
博報堂 広告「使命感のある仕事」掲載
ナツメ出版「子どもの結婚親の役割がすべてわかる本」監修
株式会社クネアステーションズ設立
2017年BSジャパン「結婚式挙げてみませんか」 大人結婚式のコメンテーター出演
スカパー「小笠原茉由が結婚します」ウェディングの先生として出演
2018年NHKラジオコメンテーター出演 スポーツニッポン「イマドキの仕事人」掲載
各出版情報に関しては、メディア情報をご覧ください。
» HOME

大和田浩子について

料金について

実際のお写真

企業様のお仕事